製造・機械・部品|金属の特性を生かして作れるクラッド材

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > 製造・機械・部品 > バイメタル・ジャパン株式会社

金属の特性を生かして作れるクラッド材


クラッド材の利用価値は、業界的に考えても大きな変革をもたらしてくれます。これまでを考えた場合、金属は単体でしか使わないものという固定的な発想がありました。合金としての考え方もありますが、単体の金属と変わりません。金属メーカーならいざ知らず、設計の段階で考えれば、利用にも制限がかかってしまいます。お互いの特性を生かして作っていたつもりが、新たなデメリットを生み出すこともあるからです。クラッド材は、こうした欠点がありません。そもそも単一であって金属を接合するからであり、それぞれの持っている特性を生かせるのがポイントです。クラッド材は2種類以上の金属を張り合わせて作ります。それも接着ではなく、原子間結合にするために圧力をかけて熱処理して作るのが重要です。オーダーメイドで作っていくのもクラッド材のポイントで、これまで持っていた固定的な発想を崩すことも出切るようになるでしょう。コストダウンにも強力に作用することになるため、大きな価値がある材料になっています。